社会人部

 

活動方針

部長 齋藤琢哉

 本年度社会人部は6チームでリーグを運営していきます。社会人サッカー人口の減少を見つめ直し改めて運営や規則を固めていきます。基本的に円滑に怪我なく年間を終えることが目標です。その中でもフェアプレーで試合を進めていくにあたり審判の強化、グランドの環境整備・道具の管理に努めていきます。  また継続的に太田市・桐生市のチームとの交流を図るとともに、今季は佐野市との交流を進めています。一社会人としてきちんとした運営、設備を強化していくことにより足利市のサッカーに興味をもっていただき新社会人の参加を期待します。
 


2017 開催予定項目





更新履歴