大学部

 


部長 齋藤琢哉

・既存チームの存続
チーム数が減少する中で長年参加しているチームが今後も社会人リーグを引っ張って行き、よりマナーや規則をかためていく。
・環境の確保
 足利陸上競技場を利用できる回数を増やせる努力をして行きたい。新たに人工芝ができる上でも地元の社会人が気軽に利用、参加出来る様な環境づくりをして行きたい。
・高校生との交流
 若い世代を社会人サッカーに引き込むためにできることを様々な形で取り組んでいく。社会人リーグの存在を多くの人達に認知していただく努力をしていく。

活動方針

部長 谷田部 將司

 
 


2018 開催予定





更新履歴